*

医院ブログ

ムシバじゃないのに歯が痛いのはなぜ?

太田市のやまぎし歯科医院、歯科衛生士の桑原です。

歯が痛い!そんな時、頭に思い浮かぶことは何でしょう?

真っ先に『むし歯』を疑いませんか?

実は歯が痛くなる原因はむし歯以外にも考えられるのです。

今回は、むし歯以外に歯が痛くなる原因についてお伝えします。

  • 歯周病

歯周病とは、歯肉に炎症が起き腫れ、さらに進行すると支えている骨にまで炎症が広がり、歯がぐらついてくる病気です。

歯周病自体には痛みはありませんが、腫れている部分にブラシが当たると痛みを感じたり、歯周病の進行により歯肉が下がることで冷たいものがしみる等の症状が出たりします。また、揺れている歯でものを噛むと痛みを感じやすくなります。

  • 知覚過敏

知覚過敏とは、本来はエナメル質の内側にある象牙質が、何らかの原因でむき出しになってしまうことで起こります。

加齢や歯周病によって歯肉が下がってしまうことや、歯ぎしり、食いしばり、過度なブラシ圧によるエナメル質のすり減りなどが原因です。

熱いもの・冷たいものを食べた時や歯磨きをしている時に、歯がしみたり痛んだりします。

  • 親知らず

親知らずは、他の歯と同じようにまっすぐ生えていることもあれば、部分的に歯肉に埋まっていることもあります。

また、親知らず全体が歯肉に埋まっていることもあります。人によっては元々親知らずがない方もいらっしゃいます。

親知らずは一番奥にある歯で、ブラシが届きにくい場所にあります。そのため汚れがたまりやすく、周りの歯肉に炎症が起きやすいです。炎症が強くなると歯肉や頬の腫れ、ズキズキ痛む等の症状がみられます。

  • 歯冠破折・歯根破折

歯の頭が割れる場合と、歯の根が割れる場合があります。

神経がある歯が割れ、神経が露出すると強い痛みを感じます。歯根破折は神経のない歯に起こりやすく、歯の根周辺に鈍痛を感じたり、または激しく痛む場合があります。

  • 咬合痛

強い食いしばりや、歯ぎしりなど、かみ合わせの問題によって起こる痛みです。

歯がすり減ることでしみる症状が出たり、かみ合わせの問題で歯根膜が炎症を起こし、かみ合わせたときに痛みが出ます。

  • 非歯原性歯痛

歯以外が原因で歯が痛む場合があります。

鼻の横にある副鼻腔に炎症が起こる上顎洞炎により歯が痛むと感じたり、狭心症や心筋梗塞など心臓の病気が原因で歯が痛むことがあります。

このように、歯が痛む原因はむし歯以外にも色々あります。

痛みの原因によって対応の仕方は様々ありますので、違和感、痛みを感じたらご相談ください。

*

WEB
予約

*

電話
お問合わせ

トップへ