太田市の歯医者なら
虫歯治療・予防のやまぎし歯科医院

*

当院を初めて
ご利用になる方へ

予防と矯正の大切さ
将来自分の歯が失われることって想像できますか?
60歳くらいまでの人は、ご自分の歯が将来、今と同じように残っていることを疑わないのではないでしょうか?
しかし先進諸国の中で日本人の残存歯数は、少ないのが実状です。
それは、なぜでしょうか??
その背景には、まだまだ日本人は、歯科医院への定期健診に通院される人が少ないからです。

そして多くの人は、歯が痛くなったら、詰め物が外れたら、歯ぐきから出血したらと、何かしら問題が起きてから来院される人が多いからです。
仕事や家事育児と忙しい中、歯科医院への通院時間をとることはどうしても後回しになってしまうのも当然のことだと思います。また歯科医院は、どちらかというと痛い場所、1回行くと通院回数が長くなるといったイメージが強いのではないでしょうか?そのため何も問題がない人がなかなか来院できないのもわかります。

もしも歯科医院に行くのであれば、痛みを抱えてどんな治療をされてしまうのか不安の中で通院するのと、お口の中をきれいにするために安心して通院されるとしたらどちらがいいですか?もちろん100%の人が後者だと思います。
だから虫歯ができる前の来院がとても大切なのです。虫歯ができていない小さな子供のうちから、定期健診に行くことが大切なのです。

痛い治療をするために来院するのではなく、歯を守るためにお口の中をきれいさっぱりな気持ちの良い状態にするために来院するほうがお子さんだっていいはずですよね。
また、行く日もご自身で前もって予定が立てられるのです。毎日の忙しい仕事の中無理やり時間を作っていくことはないのです。
小さい頃からの
ケアが一番大切
当医院では、小さいうちから来院することで、歯医者さんが怖くないお子さんが増えてきています。
私たちは、保護者の方たちと『永久歯のむし歯を0にする』ことをゴールとして共有させていただいています。
またもしも、乳歯が、虫歯になってしまったとしてもお子さんの状態を見ながら治療を進めていくようにしています。

お子さん達は、年齢によって一定割合の子が治療できないことが、当たり前です。そんなお子さんに対して、当医院では無理やり歯を削ったりすることはありません。
お子さんの成長に合わせて、相談と理解をしていきながら、自主的に治療が前向きになった時を治療開始にしています。
それまでは、なるべく痛みが出ないようにまた永久歯に影響がないように歯を管理させてもらっています。

また、虫歯は定期健診に通うことで出来なかったお子さんでも、約40%のお子さんたちは、現在歯列不正があると言われています。
そんなお子さんに対しても、早い段階で歯並びのことへの相談や処置をさせていただいています。
早い段階で歯並びの問題を知るそして介入できることで顎の成長を抑制しているかみ合わせの改善ができたり、後で永久歯の矯正をすることになった時に抜歯をしないで治せる可能性が出たり、治療期間が短くできたりするメリットもあります。
ぜひ、私たちと一緒に、かわいいお子さんの将来のために、むし歯の予防をすることで『永久歯のむし歯を0にすることをゴールにする』ことを共有しましょう!
いい治療のために
絶対に必要なこと
*

私たちが考える「いい治療」とは、何よりもまず「皆さんの求める治療」がしっかりと実現できることだと思っています。
それには、私たちが一方的に「これがベスト!」と考える治療を押し付けるのではなく、まずは皆さんの「気持ち」をしっかり理解すること。
さらに私たちも、皆さんに対して、適切で分かりやすい情報提供を行い、お互いが様々なコミュニケーションをとりあうことが大切だと考えています。

皆さんには

「美しくなりたい」「しっかり噛めるようになりない」

といったご希望だけでなく、

「麻酔で気分が悪くなったらどうしよう」「注射がすごく怖い」

といった不安、あるいは

「今どんな治療をしているんだろう」「いつまで治療が続くんだろう」

といった、治療に関する疑問もたくさんあると思います。
コミュニケーションへの
取り組み
* このように、私たちは皆さんと積極的にコミュニケーションをとっていきたいと考えています。

ちょっとした雑談はもちろん、治療についてのご要望・不安を確認するヒアリングの実施、治療内容の詳しい説明、そして、いつでも皆さんが気軽にお話できるような明るい雰囲気作り

普通の歯医者さんから比べると、「ちょっとにぎやかかな…」と思われるかもしれませんが、ぜひコミュニケーションを大切にする私たちの医院に、一度足を運んでみてください!!

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!
*

WEB
予約

*

電話
お問合わせ

トップへ