群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 仮歯ってどんなもの?? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

仮歯ってどんなもの??

 

 

このブログをみてくださっている みなさまこんにちは!!! 

群馬県太田市世良田町の歯医者さんで歯科助手をしています星です。 

 

仮歯ってみなさん聞いたことがありますか??

仮歯を用いて治療を受けたことがある方もいらっしゃるかと思います。

また、逆にはじめて聞いた方も多いいかもしれません。

仮歯は、被せ物を入れる前など一定の期間 《仮の歯》 として被せる物になります。

そんな仮歯は歯の治療にとって、とても大切な役割を持っています!!!

被せ物の製作中や根っこの治療途中など歯を守るため・見た目を守るために

被せる人工歯になります。歯科用のプラスチックを用いて作っています。

治療中の歯に使うため、取り外しが簡単に出来き、スムーズに治療ができるように

あえて弱い接着剤になっています。また、長期間の使用を前提としていないので、

強く噛むと割れやすいです。

 

患者様にとっては取れやすい。割れやすい。となると少し手間がかかるな??

と思うかと思います。質問で多いのは「取れてもそのままでいい??」

「割れたから捨てちゃった」と言う患者様が多いのですが、

治療の段階によっては深くかかわってくるのでなるべく早めのご連絡をお願いします。

 

 

 

《仮歯の重要性は以下になります☆》 

 

*歯形を取った後、歯が動かないように固定する

間に歯がない状態のままにしておくと、歯は自然と空いた場所に動きます。

土台を立てたまま長期間そのままにしておくとせっかく立てた土台が移動してしまい、

完成してきた被せ物が入らない!!なんて事も多々あります。

せっかく被せ物を作るならピッタリ収まり、噛み心地が良い物がいいですよね?

そのためにも、仮歯を入れなくてはなりません!!

*削った歯を細菌・刺激から守る!保護する!

 削った歯は傷口と同じです。そのままにしておくと細菌に汚染されてしまいます。

それを防ぐために仮歯を入れ、歯を守っています!!!

 

                         

 

*治療中でも噛める状態に

 噛まずにいる期間が長いといざ、被せ物が出来上がって被せます!となった際に

《歯根膜》という歯の周りにある噛むセンサーが過剰に反応し、

歯が高く感じたり・当たりが強く感じたりしてしまいます。

それを防ぐためにも仮歯で慣らしておく必要があります。

 

 *仮歯はあくまで一定の期間の《仮の歯》になります。

治療の中断をしてしまうとプラスチックのため削れたり汚れたりしてしまい、

歯の移動・虫歯の再発の原因になります。予定外の長期使用はお控えください!!!

 

ここまでの長い文をよんで頂きありがとうございます。

この豆知識で少しでも仮歯と上手く付き合っていける患者様が増えてくれたら幸いです!!!

 

 

やまぎし歯科医院ホームページはこちら

【公式】やまぎし歯科医院|太田市の歯医者 (ymgsdc.com)

 

お気軽にご相談ください

メール問い合わせはこちらからどうぞ

https://ymgsdc.com/mailform/

 

24時間予約できます

オンライン予約 - 【公式】やまぎし歯科医院|太田市の歯医者 (ymgsdc.com)

 

電話番号:0276-40-7070

※電話は診療時間内にしか繋がりません。

 

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る