群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ クリーニングの際に出血してしまうのはなぜ? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

クリーニングの際に出血してしまうのはなぜ?

太田の歯医者、やまぎし歯科医院です。

 

歯茎に汚れが溜まると炎症が起きます。

炎症が起きるということは、体の免疫細胞が細菌と戦うために集まってくるからです。炎症を起こした粘膜は弱くなっていますので、少し触っただけでも出血しやすくなっています。

歯医者さんでクリーニングを行うと次第に出血がなくなってきます。

出血は炎症のサインなので、そこに汚れが溜まっているかもしれません。

歯医者さんで汚れを取り除いて出血しない状態を保てるようにしましょう!

ただ、歯医者さんでクリーニングしてもらっているからといってセルフケアの方を怠っては意味がないので、お家での歯磨きもしっかりと行いましょう!

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る