群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ どうして大人になっても乳歯があるのかな? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

どうして大人になっても乳歯があるのかな?

太田の歯医者、やまぎし歯科医院です。


定期検診で何人かの方で乳歯が残っている方がいます。どうしてなのでしょうか?

生え変わりの時歯肉のなかで永久歯が育って出始めると、その上にある乳歯の根が吸収されて短くなりやがて抜け落ちます。

これが歯の生え変わりです。

永久歯が育っていない乳歯の根は吸収されないで大人になっても永久歯が生える場所に乳歯が残ったままになります。

 

3歳くらいで完成する乳歯の歯並び。乳歯がすべて生えそろうと、20本の歯が並ぶことになります。 また、6歳から12歳くらいにかけてあごの成長とともに永久歯へと生えかわり、親知らずを除くと28本の歯並びになります。

永久歯への生えかわりは個人差があるため、1~2年遅くても早くても心配しすぎる必要はありませんが、乳歯がいつまでも残っている場合は注意が必要です。

 

先天性欠如の原因は明らかにはっていません。遺伝や妊娠中の栄養欠如、全身疾患、薬物の副作用などが考えられていますが、因果関係ははっきりしていません。したがって予防することは出来ないのが現状です。

今ある歯を大事にして永く使えるようにしていきたいですね。

定期検診で何人かの方で乳歯が残っている方がいます。どうしてなのでしょうか?

生え変わりの時歯肉のなかで永久歯が育って出始めると、その上にある乳歯の根が吸収されて短くなりやがて抜け落ちます。

これが歯の生え変わりです。

永久歯が育っていない乳歯の根は吸収されないで大人になっても永久歯が生える場所に乳歯が残ったままになります。

 

3歳くらいで完成する乳歯の歯並び。乳歯がすべて生えそろうと、20本の歯が並ぶことになります。 また、6歳から12歳くらいにかけてあごの成長とともに永久歯へと生えかわり、親知らずを除くと28本の歯並びになります。

永久歯への生えかわりは個人差があるため、1~2年遅くても早くても心配しすぎる必要はありませんが、乳歯がいつまでも残っている場合は注意が必要です。

 

先天性欠如の原因は明らかにはっていません。遺伝や妊娠中の栄養欠如、全身疾患、薬物の副作用などが考えられていますが、因果関係ははっきりしていません。したがって予防することは出来ないのが現状です。

今ある歯を大事にして永く使えるようにしていきたいですね。

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る