群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 衛生士ってどうしたらなれるの? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

衛生士ってどうしたらなれるの?

太田市、歯医者、やまぎし歯科医院です。

今日は歯のお掃除のプロ「歯科衛生士」はどのようにしてなるのかを少し詳しく説明します!

歯科衛生士というのは国家資格です。国家資格というのは国の法律で規定されている資格です。

つまり・・・国が認めた立派な資格なのです。

 

歯科衛生士になるにはまず国家資格を得るための国家試験受けなければなりません。

その受験資格を得るために国内にある文部科学省大臣指定の歯科衛生士学校、都道府県知事認定の歯科衛生士養成所となっている専門学校や大学で必要な技術や知識を取得しなければなりません。

専門学校や短期大学は3年制が基本ですが、4年制大学で学ぶこともできます。

 

学校でどんな勉強をするかというと、お口のことだけではなく体全体のことも勉強します。

解剖学だったり、生理学、それと薬理学、心理学もあったりします。

他にも歯の専門知識ももちろん身につけていきます。

 

2年生になると、実際に歯医者で実習を行う臨床実習が始まります。

それの前に戴帽式といって臨床実習に臨む直前に教員が学生一人一人にナースキャップを与え、職業に対する意識を高め、また責任の重さを自覚させるための儀式を行います。

戴帽式に出るためにも、厳しい審査があります。学校ごとに審査の内容は違うと思いますが、歯茎の検査、歯のお掃除、患者様への歯磨き指導の仕方など様々な項目があります。

その審査を合計で約半年間色々な歯医者さんを回り勉強をさせてもらいます。

 

3年生になるとになるといよいよ国家試験の勉強に励みます。

3年間勉強したことを総復習したり、問題集を何回も何回も解いたりとにかく勉強します。そんな勉強が忙しい時期に就活も行わなければなりません・・・。結構大変ですよね(笑)

 

そして3月の初めごろに国家試験を受け、3月下旬に合格発表があります。そして見事合格した者が歯科衛生士として働けると言う事なのです!

 

たくさん、苦労してやっとなれるものなのですね・・・!

やまぎし歯科医院でも現在3名の歯科衛生士がいますので、もし、「歯磨きの仕方が分からない・・・。」「どんな歯磨き粉を使えばいいか分からない。」など分からないことがあったらぜひ衛生士さんに聞いてみてくださいね!!

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る