群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 口腔がんのリスクのあるお口や習慣を知っていますか? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話
  • HOME
  • 歯の豆知識
  • 口腔がんのリスクのあるお口や習慣を知っていますか?

歯の豆知識

口腔がんのリスクのあるお口や習慣を知っていますか?

メディア報道により意識が高まった口腔がん。

どんな状態が良くないのでしょうか。

慢性的な刺激の原因があることがダメージを与えていると言われています。

 

①アルコールとタバコ・ビタミン不足等の栄養の偏り

これらはお口の粘膜を弱くして、傷つきやすくします。

 

②むし歯

重度のむし歯(穴があいた状態で放置)など絶えず当たる粘膜が床ずれ状態になり、口腔がんの原因になるともいわれています

 

③合わなくなった被せ物・入れ歯

舌や粘膜にぶつかっていることによって傷めている可能性があります。

 

④傾いている歯

内側や外側に傾いた歯がいつもぶつかっていることにより口腔がんのリスクに。

とがった歯や欠けた歯も粘膜に傷をつくる原因になります。

 

⑤歯周病

歯ぐきの炎症がお口の粘膜への慢性的な刺激となります。

 

⑥不潔な口腔内

歯磨き不足の不潔な口腔内でも口腔がんのリスクを高めます。1日2回以上は磨くことを心がけましょう。

 

⑦お口の癖

唇や粘膜をクセで噛んでしまうとそこから粘膜を繰り返し傷つける原因になります。癖は直しましょう!

 

2週間以上も治らない口内炎がある・気になるできものがある、少しでも気になることがあればご相談ください。

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る