群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ お口の中に白いものが! - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

お口の中に白いものが!

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。

お口の中に白いものが!

これって病気?!と心配になった事ありませんか?

まずは歯科医院への受診をおすすめします。

白色の病変には大きく3つあります。

ひとつめは白板症です。これはお口の中にできた白斑が拭い取れない状態で、前癌病変となります。頬の内側の粘膜や舌、歯肉によくできます。高齢者に多いと言われています。

ふたつめはカンジダ症です。上記の白板症とは違って灰白色の膜が拭い取れます。この原因はカビと言われていて、免疫が低下していたり、抗生剤を長く投与していることによら菌交代症が誘因といわれています。AIDSでの口腔内の症状です。

みっつめは扁平苔癬といって紅斑と白斑が混じっています。頬の内側の粘膜によくでにると言われ両側にできます。触ると痛いのも特徴です。

自己免疫疾患のひとつで金属アレルギーとの関係もあるのではないか?と言われています。

このようにさまざまな原因でお口の中にできものができることがあります。小児の場合ではヘルパンギーナや手足口病の可能性もあるのでお口の中のできもので心配な方は早めに医療機関を受診しましょう。

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る