群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 『8020』運動って知っていますか? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

『8020』運動って知っていますか?

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。

皆様は『8020運動』って知っていますか?
『8020』は『はちまるにーまる』と読みます。
8020運動とは『80歳で20本の歯を残そう!』という運動で厚生労働省や日本の歯科医師会により推進されています。
1998年に行われた調査に80歳での残存歯数は約8本、20本以上の残存歯がある人は約15%となっています。
まだまだ目標にはほど遠いというのが現実です。
スウェーデンでは80%の国民が達成していて目標値が低すぎるという意見も出ています。
高齢社会において80歳以上で20本以上の自分の歯を保つことによって豊かな生活を通して健康で幸せな日常生活を送ることを目指した運動です。残存歯数か20本あればほとんどの食品の咀嚼が容易であるといわれていて食生活においてほぼ満足することができると言われています。
そのため『生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえるように』との願いが込められています。
歯が多く残っていれば食べ物をよく噛むことができます。よく噛むことで次のような効果もあります。

1.唾液の分泌を高め食べ物の消化吸収を助けることにより胃腸の負担が軽くなる
2.唾液成分の中には発ガン物質の発ガン性を抑える働きがありガン予防にもなる
3.脳の働きを活発にするためボケ防止にもなります。

残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果も出ています。
『8020』達成のためにも虫歯や歯周病を予防していくことが大切です。
健康寿命を延ばすためにも定期的にかかりつけの歯科医院に通院し口の中の健康を保っていきましょう!

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る