群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 高濃度フッ素配合歯磨き剤ってどうなの? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

高濃度フッ素配合歯磨き剤ってどうなの?

太田の歯科医院、やまぎし歯科医院です。

 

ここ最近、市販でも歯科でも高濃度フッ素配合の歯磨き剤が登場してきました!

 

フッ素の量の基準で1450ppmFと書かれているものです。

この高濃度フッ素配合のものの使い方の注意点と更なる虫歯予防のポイントをご紹介しますね。

まず、日本ではこの高濃度フッ素配合のものを6歳未満のお子様には使用を控えてもらうことを基準としています。理由として6歳未満は歯の形成期と言われており、過剰のフッ素を飲み込むことによって斑状歯と言って歯に白斑が現れることがあるからです。エナメル質という部分が完成する6歳以上であればこの心配がないと考えられています。

 

よって使用量の目安として

6歳未満のお子さんは使用NG

6歳以上~15歳未満の方は1cm

15歳以上の方で2cmを目安に使うようにしてください。

 

ここからは歯磨き剤の効果的な使い方をご紹介します。

 

1.毎日使うようにしましょう。

2.使うタイミングは寝る前が効果的です。

3.お口をゆすぐときは1回で!

4.ゆすぐときのお水も少なめで大丈夫です。おちょこ1杯分ぐらいが目安でしょうか。使用する歯磨き剤のメーカー等のサイトも参考にしてみてください。

5.使用量は先ほどご紹介した量を参考にしてください。

 

 

1450ppmFとかかれている歯磨き剤を見つけたら上記の内容を参考に、ぜひ使ってみてくださいね

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る