群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 歯周病の種類があるって知っていますか? - 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

歯周病の種類があるって知っていますか?

太田市の歯科医院、やまぎし歯科医院です。
 歯周病の種類についてお話します。


歯周病は、大きく分けると「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。原因の違いによって、治療法も微妙に変わってくるのです。

まず「歯肉炎」ですが、字の通り歯肉にのみ炎症が現れている状態の時が歯肉炎です。
主な症状は、歯肉の腫れ、出血です。原因はプラーク(歯垢)ですので、丁寧にプラークを残さず歯磨きをする事で改善されます。
それ以外にも、飲んでいる薬の影響や、妊娠している事によって、歯肉炎を起こす事がありますが、その場合は主治医の先生に相談してみるといいですね。

次に、「歯周炎」です。歯周炎は歯の周りの組織が破壊されていく病気です。原因は、やはりプラークです。「歯肉炎」が進行したものが「歯周炎」です。成人の歯周炎のほとんどはこのタイプ(慢性歯周炎)です。
ですが、同じ歯周炎と言われていても、急速に進むタイプの場合もあります。
これは、特殊な歯周病菌に感染している場合に現れます。思春期に発病する、「若年性歯周炎」や2030歳で発病する「急速性歯周炎」などです。罹患率は0.1%未満ですが、遺伝的要因が関与していることが考えられています。家族の中に、早くに歯を失った人がいましたら、要注意です。
このように、「歯周炎」にもタイプが分かれていますが、どちらも予防方法は原因菌の除去です。ですので、歯科医院での定期的な歯周治療+家での的確なブラッシングが必要になってきます。進行度によっては、外科的な治療が必要になる場合もありますが、美味しく食事が出来る毎日を送るためにも、早期発見、早期治療ができるよう、定期検診をお勧めします

  • 投稿日:
  • 投稿者:やまぎし歯科医院

新着ブログ

歯の豆知識ブログ一覧に戻る