群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 歯の豆知識: 2016年9月のブログ一覧

インターネット予約

無料メール相談

電話

歯の豆知識

のブログ一覧

舌の姿勢

こんにちは。やまぎし歯科医院の院長の山岸です。 舌に姿勢があることをご存知でしょうか?お子さんの舌の姿勢が悪くなっていないかチェックしてみてください。 舌の姿勢が悪くなっていると歯並びに影響が出たり、矯正後の後戻りの原因になってしまう事があります。 まず、唇を軽く閉じてリラックスした状態にします。...

母子感染を防ぐために気を付けたいことは?

お母さんの虫歯菌が子供に感染する母子感染がとても問題になっています。母乳時期はお子様の将来のお口の健康にとって、とても大切な時期です。 口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事をさせたりすると、ミュータンス菌などの細菌が増えてお口の中の病気の原因となる事があります。 生後1才半...

歯医者で使われる麻酔について

歯医者でよく使われる麻酔方法を『局所麻酔法』と言います。 局所麻酔法の中には、①表面麻酔法②浸潤麻酔法③伝達麻酔法があります。 表面麻酔法 表面麻酔は、歯茎に塗り、その表面を麻痺させて痛みを消します。歯の痛みを消すことはできませんが、注射のチクッとする痛みを和らげることが出来ます。 また麻酔薬を注...

歯が溶ける!?酸蝕症って?

酸蝕症(さんしょくしょう)とは... 歯が酸によって溶かされることを言います。 歯の表層のエナメル質が溶け、歯のつやが消失し、すり減ったり、薄くなったり、穴があいたりしてしまいます。 虫歯も細菌の出す酸によって歯が溶ける病気ですが、虫歯の原因は酸というよりも細菌なので、酸蝕症とは区別されています。...

顎関節症

顎関節症って? 顎関節症はアゴの関節が音がしたり、痛みがあったり、時には口を開けにくくなったりアゴを支えている筋肉に痛みが起ったりする病気です。 原因は? 歯並びや生活習慣、ストレスや頚椎の異常、筋肉の緊張などいろいろな要素がからみ合って起っていると考えられます。 治療法は? 痛みがひどい場合や口...