群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 歯の豆知識

インターネット予約

無料メール相談

電話
  • HOME
  • 歯の豆知識

歯の豆知識

親知らずってなあに?

太田市の歯科医院、やまぎし歯科医院です。 今回は、親知らずについてお話します。親知らずとは『智歯』『知恵歯』『第3大臼歯』とも呼ばれる、前から8番目の歯です。 10代後半から20代後半に生えてきます。全ての人が生えてくるわけではなく、全く生えてこない人もいます。 顎の骨が小さく歯が生えてくるスペース...

ハイブッリトセラミックってなあに?

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。 今日は、ハイブリットセラミックについてお話たいと思います。 ●ハイブリットセラミックとは?(クラウン)(当医院では大臼歯のみ) セラミック(陶器)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた白い詰め物のことです。 メタルインレーより自然に仕上がりますが...

虫歯予防には、キシリトールガム??

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。 皆様は、虫歯予防に何を使っていますか? フッ素入りの歯磨き粉?マウスウォッシュ? いろいろなものが販売されていますね。 キシリトールガムも虫歯予防になると言われています。 キシリトールガムに使われている キシリトールとは自然界に存在する天然の5炭糖の糖アルコー...

「どうしてうちの子は歯が生えかわらないのかしら」と思っていませんか?

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。 「どうしてうちの子は歯が生えかわらないのかしら」と思っている親御さん多いと思います。身体の成長にともなって顎も成長し、6歳頃から12歳頃にかけて「乳歯」から「永久歯」へ生えかわります。生えはじめたばかりの歯は未完成で、やわらかく酸に溶けやすいため、簡単にむし歯...

うちの子歯医者初めてで不安...トレーニングから始めてみませんか?

太田の歯医者、やまぎし歯科医院です。 学校歯科検診が終わり受診のお知らせが来た方もいるのではないでしょうか? でも、うちの子歯医者さん初めてだし不安、、、そう感じている保護者の方もいらっしゃると思います。 そこで今回は当院の小児歯科治療についてご紹介していきます! 当院の小児歯科治療は完全にその子そ...

『8020』運動って知っていますか?

太田市の歯医者、やまぎし歯科医院です。 皆様は『8020運動』って知っていますか? 『8020』は『はちまるにーまる』と読みます。8020運動とは『80歳で20本の歯を残そう!』という運動で厚生労働省や日本の歯科医師会により推進されています。1998年に行われた調査に80歳での残存歯数は約8本、20...

ゴールドの被せ物や詰め物ってなぜオススメなの?

太田市の歯科医院、やまぎし歯科医院です。 今日はゴールドの被せ物、詰め物について説明します。 白金加金は金に白金を加えて作られた金色の詰め物のことです。インレーは24Kです。どちらもセラミックやハイブリッドのような自然な色ではありませんが、保険診療のメタルインレーとは異なり、錆びにくく金属の溶け出し...

高濃度フッ素配合歯磨き剤ってどうなの?

太田の歯科医院、やまぎし歯科医院です。   ここ最近、市販でも歯科でも高濃度フッ素配合の歯磨き剤が登場してきました!   フッ素の量の基準で1450ppmFと書かれているものです。 この高濃度フッ素配合のものの使い方の注意点と更なる虫歯予防のポイントをご紹介しますね。 まず、日本ではこの高濃度フッ素...

思春期のお子さんのブラッシングどうしていますか?

太田の歯医者。やまぎし歯科医院です。 思春期のお子さんのブラッシングどうしていますか? 中高生のお口は虫歯のリスクが高いと言われています。 低学年の頃は保護者の仕上げ磨きや学校でのブラッシング指導などにより抑えられていますが、中高生になり、思春期を迎えると保護者や歯科から手が離れ、虫歯が増加すると言...

中高生のお口はむし歯のリスクが高い!

太田の歯医者、やまぎし歯科医院です。 中高生のお口はむし歯のリスクが高い!って知っていますか? 低年齢の子供たちは、保護者による熱心な仕上げ磨きや、歯科への関心がたかまり、歯科医院でのメンテナンスやフッ化物塗布などで子供たちのむし歯は年々減少しています。 思春期の子どもたち(中高生)は食べられない!...