診療科目 | 太田市世良田町 やまぎし歯科医院

太田市世良田町 やまぎし歯科医院の診療科目をご紹介します。

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

診療科目

むし歯の原因

むし歯の原因 むし歯の原因は菌・糖質・時間が密接に関係しております。

お口の中にいるミュータンス菌(むし歯菌)が、お口の中にある糖分を栄養にして、歯にくっつきます。
しばらくするとネバネバ物質を出して、うがい程度では簡単に除去できなくなります。
そこからむし歯菌が出す酸によって(脱灰)歯が溶ける時間が生まれます。
しばらくすると体の免疫力が唾液によって溶けた歯を治そうとする再石灰化という時間が訪れます。
その繰り返しによって溶ける時間が長いと虫歯が発生します。 要するにダラダラと食べていると治す時間が長くなり虫歯が発生しやすくなるのです。

歯周病とは?

歯周病とは? 歯周病とは歯周病菌が歯と歯の間にある溝(歯肉溝)に侵入することでその下にある骨を溶かしてしまう病気です。

初期の段階は歯ぐきだけ赤くなったり、腫れたりするだけで済みますが、歯ブラシがうまくなったりして長くその場所に細菌が停滞しているとばい菌の感染を避けるために体の方から破骨細胞という細胞を出して歯を支えている歯槽骨という骨を溶かし始めます。

一般的には骨が溶けると治療をしても元の状態には戻らないため、早い段階で治療や予防をする必要があります。

補綴カウンセリングについて

補綴カウンセリングについて やまぎし歯科医院では、かぶせ物の説明について、カウンセリングを行っています。

カウンセリングは、保険外の治療を患者様にお勧めするものではありません。

その患者様にとって、ベストの治療を提案し、説明を行う事で、かぶせ物に対しての違いを十分に理解したうえで、患者様が満足する治療を、一緒に考えて選んでもらうことがカウンセリングの目的です。

前歯のかぶせもの

前歯のかぶせもの 前歯のかぶせもの治療は、むし歯を削り、必要な処置をしたあと、型をとり、技工所で制作した装着物を装着します。素材には、セラミックやプラスチックがあります。

また、使用する材料や方法により、美しさ、耐久性、清潔感の3つの点で違いがあります。

奥歯のかぶせもの

奥歯のかぶせもの 奥歯のかぶせもの治療も、大きな流れは前歯のかぶせもの治療と同じです。素材には、セラミックやゴールド、銀歯があります。

また、使用する材料により、美しさ、耐久性、安全性の3つの点で違いがあります。

つめもの

つめもの つめものの治療は、むし歯を削り、型をとり、技工所で制作した装着物を装着します。素材には、セラミックやゴールド、銀歯があります。

また、使用する材料により、美しさ、再発リスク、安全性の3つの点で違いがあります。

入れ歯

入れ歯 入れ歯の治療は、まず型をとり、かみ合わせの位置を決めます。

人口の歯を並べ、仮の入れ歯を作成し、かみ合わせのチェックをします。その後、技工所で制作した入れ歯を装着して、調整します。

素材には、金属床やプラスチック床があります。

また、使用する材料により、違和感(薄さ)、安定性(よく噛める)、温かさ・冷たさを感じるの3つの点で違いがあります。

床矯正

入れ歯 今まで矯正というと、抜歯をして歯を並べるといったイメージがあったかと思いますが、早い時期から始めれば、健康な歯を抜くことなく、歯列弓の拡大や骨格の成長促進をすることで、歯並びが改善する可能性があります。

人の顔の発育は、2回あって、1回目は生まれてから6歳までです。

歯がうまく並ばないのは、この1回目の顎の発育が上手くいかなかったためです。

メンテナンス

入れ歯 虫歯や歯周病は感染症なので一度治療が完了しても歯ブラシや生活習慣がうまくいっていないと再発してしまうことがあります。

お口の健康を守るためには「治したら終わり」ではなく、治してからのメンテナンスで「予防」することがとても大切です。

ホームホワイトニング

入れ歯 ホームホワイトニングとは、マウスピースと薬剤を使用して、自宅で簡単に出来るホワイトニング方法です。

「奇麗な白い歯になりたい!」
「ホワイトニングをやってみたい!」

とお考えの患者様向けに、当院ではホームホワイトニングを推奨しています。

メタルフリー

入れ歯 当院では健康保険が適用される範囲での治療を基本としています。

しかし、保険診療で一般的に使われている金属には安価で丈夫だというメリットがある一方、様々なデメリットがあるのも事実です。

当院ではそういったデメリットを少しでも避け、患者様のお体の負担を軽減する為にメタルフリー治療に力を入れています。

歯ぎしり予防

入れ歯 実は、歯ぎしりは、ほとんどの人がしていると言われています。

しかし、歯ぎしりをしているかどうか自覚症状のある人は少ないため発見するのが難しいのが実際です。

歯周内科治療

入れ歯歯周内科治療とはお口の中の除菌治療となります。

お口の中には常に様々な細菌が存在しています。
その中の一部の細菌が歯肉に悪さをし、歯周病を引き起こしてしまいます。

この歯周病を引き起こす細菌(歯周病原菌)を特異的に除菌する事により、歯周病の症状を緩和し、進行しにくくします。

歯周外科治療

入れ歯 歯周病とは『歯を支えている骨である歯槽骨が解けてしまう病気』です。

歯周病が進行しきってしまうと、いよいよ歯を抜くしか選択肢がなくなってしまいます。

当院では定期的な検診と歯周内科治療による除菌を行っていますが、それでも治りきらなかった部位に対して、私たちは歯周外科治療という選択肢をご用意しています。

小児治療

入れ歯お子様は必ずといってよい程、歯科医院に対して恐怖心を抱えています。

大人の方でも歯医者はイヤな怖い場所だと思っている方が多い事を考えると、子供が歯医者を怖がるのは仕方ない事の様にも思われます。

私たちは能な限り、お子様とのコミュニケーションをとりたいと考えています。

予防歯科

入れ歯今や毎日歯を磨く日本人の割合は90%以上。

それにも関わらず、95%の人が虫歯にかかり、80%以上の人が歯周病にかかっているのが現状です。

なぜ毎日歯を磨いているのに、虫歯や歯周病になってしまうのでしょうか?

口臭治療

口臭治療 会話の中で相手が手で鼻を押さえたり、咳き込まれたりすると自分の口臭が出ているのではないかという不安にかられます。

また誰よりも周囲の反応を気にされる性格のため誰にも相談できず、一人で悩まれていることが多い傾向にあります。