太田市世良田町 やまぎし歯科医院の治療費をご確認ください。

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

料金表

名称 保証・
税込価格
特徴 メリットデメリット
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミック
保証10年
108,000円
酸化ジルコニウムは、人造ダイヤモンドやスペースシャトルの耐熱タイル、整形外科の人工関節などにも使用される耐久性に優れた歯科修復材です。

ジルコニアセラミックはその高い強度で、従来のオールセラミックスにあった割れやすさを克服し、奥歯やブリッジの補綴にも対応できる次世代の修復材として注目されています。
  • 前歯から奥歯までどこでも使用できる
  • 1歯から多数歯(ブリッジ)まで金属を使わずに対応できる
  • 強度と耐久性に優れ、割れにくい
  • 自然の歯に近い透明感白さを再現できる
  • 長期的な歯の変色がほとんどない
  • 金属イオンによるアレルギーや歯肉の変色がない
  • 汚れや雑菌が付着しにくいため衛生的
  • 仮留めして様子を見ることができる
  • 保険適用外なので費用がかかる
  • 調整や修理に時間がかかる事がある
  • 歯を削る量が多い
メタルボンド
メタルボンド
保証5年
86,400円
セラミックの内側に金属を使い耐久度を上げたクラウンです。変色することがなく、高い強度のため、ブリッジや奥歯など、あらゆる歯の治療に使用可能です。

金属を使用しているため、人によってはまれに金属アレルギーなどを起こすことがありますが、長い間歯科治療に用いられ、改良されてきた実績を持つ信頼性の高いクラウンです。
  • 保険のクラウンに比べて自然に見える
  • 強度があり、さまざまな部位の治療に利用できる
  • これまでの歴史と実績によって信頼性がある
  • 時が経過してもほとんど変色しない
  • 保険適用外のため費用がかかる
  • 金属アレルギーを引き起こす可能性がある
  • 金属が溶け出すことによって歯肉の変色が起こる可能性がある
  • 透明感ではオールセラミッククラウンに劣る
e-max
e-max
保証3年
75,600円
全てがセラミック(陶器)でできたオールセラミッククラウンは、透明感や色が天然歯に近く、高い審美性を誇ります。

時間が経つことによる変色が起こらない上に、金属を使用していないため、金属アレルギーや金属イオンの溶出による歯肉の変色もありません。
  • 天然歯に近い透明感で審美性に優れる
  • 汚れがつきにくい
  • 金属アレルギーや、金属イオンの溶け出しによる歯肉の黒ずみがおこらない
  • 歯肉の後退によって金属が見えるということがない
  • 完全なセラミック素材のため、時間が経っても変色しない
  • 保険適用外のため費用がかかる
  • 衝撃で割れやすい
  • 仮止めして確認ができない
ハイブリットセラミック
ハイブリットセラミック
保証3年
54,000円
ハイブリッドセラミックは、セラミックとレジンを合成してつくられた歯科治療用保存材です。

オールセラミックよりも費用が安価ですが、その反面、透明度が低く、時の経過に応じて、変色が起こることがあります。
  • 保険のクラウンと比較して耐久度が高く見た目も自然である
  • オールセラミックと比較して費用が安価
  • 保険適用外のため費用がかかる
  • オールセラミックと比較して耐久性と透明度に劣る
  • 水分を吸収するため、時の経過に応じて変色する
硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠
保証2年
保険適応
硬質レジン前装冠とは、中身は金属(金銀パラジウム合金など)で、外から見える部分にのみ、レジン(プラスチック)が貼り付けられているクラウン(差し歯)です。

保険で前歯のクラウンを作る場合には、ほとんどの場合、この硬質レジン前装冠になります。
  • 保険適応なので治療費が安い
  • 色が白いので、そこそこ見た目が良い
  • 強いかみ合わせにも耐えることができる
  • 時間が経つと段々変色してきます
  • 色合いも歯とそっくりにすることは非常に難しい
  • 小臼歯・大臼歯は自費治療になります

金
保証7年
70,200円
金属の価格によって、価格の変動があります。
金は金属の中で最も化学変化が起きづらく、金属イオンの溶け出しや金属アレルギーも起こりにくいと言われています。

生体親和性が高く、加工しやすいために、歯にフィットした設計が可能です。天然歯に近い耐久性を持ち、臼歯の修復に適しています。

金属のために、見た目で劣る点を除けば、最良の歯科修復材と言えます。
  • 天然歯との適合性が最も高い
  • 錆びる事がほとんどない
  • 高い強度で奥歯の歯の治療にも利用できる
  • 金属アレルギーや、金属イオンの溶け出しによる歯肉の黒ずみがおこらない
金銀パラジウム合金
金
保証2年
保険適応
冠全体が金属で出来ている、いわゆる「銀歯」です。使用している金属は、「金銀パラジウム合金」です。

保険で(かぶせ物)を作る場合には、前から4番目以降の歯は、金属冠(銀歯)が適応の一つとなります。
  • 保険適応なので治療費が安い
  • 硬くて丈夫である

被せ物・詰め物ご紹介動画

小さな虫歯の詰め物

ジルコニア

ゴールド

e-max