無痛治療 | 太田市世良田町 やまぎし歯科医院

太田市世良田町 やまぎし歯科医院 できるだけ患者様が痛みを感じないよう、心がけていること。

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

無痛治療

「歯医者の治療は痛いからいきたくない」

無痛治療

歯医者に行きたくないと思っている人の多くは、歯医者に行くと、痛くされるという考えが浮かんでしまうことがダントツのNO.1でしょう。

虫歯ができているのは分かっているけれども、今それほど痛みがないし、歯医者に行くと歯を削られてしまう。しかもその削られるのが痛い。結果、先延ばしになってしまう。といった負のスパイラルではないでしょうか?

確かに放置しても自然治癒するものなら、多少その時痛くても、我慢することもいいかもしれませんが、残念なことに虫歯は放置していても絶対に治りません。逆に放置することで、残せるはずの歯を失うこともあります。

やまぎし歯科医院では、痛みが出る前の早期治療を推奨しています。
ただ、そうはいっても、なかなか行く事が出来ないのが実際です。そこで、悪くなってしまった歯を治療する時に、やはり有効な手段が麻酔を行ってからの治療です。

ただ、麻酔をしても、中には麻酔が効きにくかったり、治療後、痛みが出てしまう時もあります。それでも、できるだけ患者様が痛みを感じないで処置を完了して頂くために、やまぎし歯科医院で心がけていることがあります。

心がけていること1 表面麻酔を塗る

無痛治療 治療中の痛みは麻酔をすることで、ほとんど無痛治療をすることができますが、多くの患者様は、この麻酔の針を刺すときの痛みが嫌な方が多くて、麻酔をしないで処置を希望される方がいます。

表面麻酔は、その注射針がチクッとする痛みを軽減することを目的にしています。

心がけていること2 極細の注射針を使用する

無痛治療 麻酔の注射針を刺した時の痛みを少なくするために、現在歯科麻酔針の中で最も極細の33G(ゲージ)を使用することで、痛みを軽減しています。

心がけていること3 電動注射器の使用

無痛治療 麻酔液が入る圧力によって痛みが伴うため、一定の圧力とスピードで麻酔薬を注入することで、痛みを和らげます。

心がけていること4 痛みの少ないポイントに麻酔を打ちます

無痛治療 実際に治療する歯に麻酔を効かせるためのポイントに、直接麻酔を行ってしまうと、かなり痛みを感じます。

そのため、なるべく痛みを感じにくい場所に麻酔を行い、徐々に効いたところで、歯に効かせるポイントに麻酔を行います。

ひと手間かかるのですが、患者様が痛みを感じないことを最優先と考えて行っています。

心がけていること5 麻酔薬を暖めるカートリッジウオーマを使用

無痛治療 麻酔薬を体温近くまで暖めておくことで、痛みをより和らげることができます。

痛くない治療を考えている方は、まずはご相談くださいね。ご連絡お待ちしております。

無痛治療