太田市世良田町 やまぎし歯科医院の院長をご紹介します。

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

院長紹介

院長:山岸 理文(やまぎし としふみ)

略歴 1991年 鶴見大学歯学部卒業
1996年 やまぎし歯科医院開業
所属団体・学会 日本歯科医師会会員、群馬県歯科医師会会員、太田新田歯科医師会学術医療管理担当理事、太田市生品小学校校医、国際歯周内科研究会、床矯正研究会、日本口腔感染症学会

皆さまへのメッセージ

院長紹介 こんにちは、院長の山岸です。

全国には、歯科医院が67000件くらいあります。

その中で、様々な理由があるにしろ、やまぎし歯科医院を選んで、来院してくださった患者様に、感謝です。

忙しい予定の中、時間を作って頂き、15〜30分の治療で何回も通院してくださる会社員の方々、足が不自由なのに、健康のためと言って、何十分もかけて押し車を押しながら通院されるご年配の方。小さいお子様の育児が大変の中、通院されるまで嫌がるお子さんもいるでしょうが、何とか言い聞かせながら何度も通院して下さる患者様に感謝です。

だから私達は、来院してくださった患者様が安心出来るように、また笑顔になれるように、今もそして今後も努力を続ける事を約束します。

私達は、患者様が悩みを何でも言える歯科医院でありたいと思っています。
また1人でも多くの方が一生涯自分の歯でたべれるように協力したいと思っています。

治療の際に心がけていること

1. 治療の説明

初めて行く歯医者は誰でも不安だと思います。
私達は、そんな不安を解消するために、初めて来院された患者様に、今持っている口腔内の悩みや治療の希望について、よく伺うようにしています。

また、今まで行った歯科医院での嫌だった経験を聞かせて頂いて、今後の治療で同じ経験をさせないように注意しています。

2. お口の説明

最初に来院されたときに、お口の中の写真やレントゲンを撮らせて頂き、今後の治療や現在のお口の状態を、説明させて頂いております。

3. メンテナンス

治療が終了した患者様には、今後同じような歯の痛みを経験しないためと、一生涯自分の歯で食事をして頂くために、その方にあった期間でのメンテナンスをお勧めしています。

4. 感染予防対策

私達は、患者様が安全で安心して、治療ができるように、感染予防の対策を多く行っています。

ゴム手袋、紙コップ、エプロン、患者様のお口の中で使う風をかける器具の先のチップは、すべて使い捨てにしています。

また、その他の基本的な器具をはじめ、歯を削るタービンやエンジン、またその先につけるバーなどすべてを、患者様ごとにオートクレーブ滅菌しています。その後、紫外線殺菌庫の中で保管しています。