滅菌対策 | 太田市世良田町 やまぎし歯科医院

太田市世良田町 やまぎし歯科医院の滅菌対策をご紹介します。

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

滅菌対策

やまぎし歯科医院が最も力を入れている事の一つが『滅菌と消毒処理』です!

2014年5月18日の読売新聞で、約7割の歯科医院で切削器具の滅菌がなされておらず、使い回し状態であるという衝撃的な記事が掲載されました。

歯科治療の際に出血する事はよくある事です。
例えば、歯を削る際に歯肉や神経から血が出る事がよくあります。
また、歯を抜いたりする外科的な処置では出血が伴います。

歯科治療において、滅菌が不十分であると、前の患者様のばい菌やウィルスが、次の患者様に感染する事が起こり得ます。

当院ではこのような院内感染が絶対に起きないように徹底した滅菌・消毒処理を行っています。

治療に使用した器材は、廃棄する物と再利用する物に分別します。

廃棄するものは当然そのまま捨てる事になります。

再利用する物においては、薬液浸漬、超音波洗浄、界面活性剤を用いた洗浄した後、水洗・乾燥を行い、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にかけています。 オートクレーブにかけられない器具はガスによる滅菌を行っています。

その際、器具は一つ一つ個別にパックし、紫外線の照射されている保管箱に入れる事により、滅菌した状態でしっかりと保管できるようにしています。

治療につかった薬剤や材料も患者様ごとにパレットに出し、余った物は廃棄します。
直接器具でとったり、余った物を再利用しない事で、院内感染が起こらないようにしています。

院内感染について様々な注意喚起がされている現在でも、歯科医院における院内感染対策の不徹底さはまだまだなくなっていません。

当院では、ご来院いただいている全ての患者様を感染からお守りする為に、これからも今まで以上の『滅菌と消毒処理』に力をいれて行く事をここに誓います。