先輩の「どや顔」 - 朝礼ブログ

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

朝礼ブログ

2017/02/20
先輩の「どや顔」

「人の振り見て、我が振り直せ」という諺があります。これは、「他人の行動を見て、良いところは見習って自分に取り入れる。反対に、他人の悪いところは、自分にも同様のところはないかと振り返って、もしあれば改めて、自己の向上につなげよ」という教訓です。A子さんは、職場に、頼りにしている先輩がいます。その先輩は、社歴が長く、仕事もできる人です。当初は何かにつけて教えてもらっていましたが、次第に教えてもらうことが嫌になってきました。そのわけは、先輩の「どや顔」です。いかにも(私は何でも知っている)というような得意顔が気になって仕方ありません。A子さんは、そんな先輩の姿から、謙虚でありたいという思いを強くしました。そして、自分にも高慢な気持ちがないか、態度に現れていないかと省みて、誰に対しても謙虚であることを心がけるようになったのです。A子さんの振る舞いに感化されたのか、その先輩の態度も変わっていきました。なかなか自分の態度が人に迷惑をかけていることなど気づけるのは難しいことだと思います。完璧という人はどこにもいないと思いますが、せめて謙虚な心は忘れないようにして日々自己の向上が出来るようにしたいですね。