洗口液と液体歯磨、含嗽剤 - 歯の豆知識 | 太田市 世良田駅 やまぎし歯科医院

洗口液と液体歯磨、含嗽剤 - 歯の豆知識

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

歯の豆知識

2018/01/25
洗口液と液体歯磨、含嗽剤

同じような形態で売られているため、洗口液と液体歯磨は、正しい使い方を知らずに両方ともぶくぶく嗽をしている人が多いのではないでしょうか?まず製品のどこかに必ず『洗口液』か『液体歯磨』と明記されているので確認をしてください。まず洗口液は、歯ブラシを使わずに適量口に含んでからぶくぶく嗽をして吐き出します。それに対して液体歯磨は、適量を口に含みブラッシングをするか適量を口に含み吐き出した後にブラッシングをします。洗口液は、歯垢の付着を抑制することと、歯肉炎の予防を目的にしているのに対して、液体歯磨は、歯周炎の予防を主目的にしています。そして歯ブラシを使うことで歯を白くする効能が追加されています

洗口液は、スーパーやコンビニやドラッグストアなどで購入できますが、含嗽剤は、医師や歯科医師の処方が必要な医薬品で、感染予防や炎症の軽減を目的として使用期間を限定して使います。