群馬県太田市の歯医者「やまぎし歯科医院」のブログ ~ 実習生 - 院長ブログ

予約

無料メール相談

初診予約、ご相談はこちら

院長ブログ


実習生

やまぎし歯科医院に通院して下さっている太田市、伊勢崎市、深谷市の皆様こんにちは。

 

今、やまぎし歯科医院には、太田市の2校の歯科衛生士学校から臨床実習に3人の学生が医院見学に来ています。

 

1年間で3~4医院を見学する予定で今回やまぎし歯科医院が、2医院目になる実習生たちです。

 

遠い昔になりますが、私が学生の時は、病院実習だけだったので若干学校の授業の延長的な要素もあり、それほど臨床実習に対する緊張感がなかったように思います。

 

勿論初めての担当させて頂いた患者様の事は、今でも鮮明に覚えています。自分で開業してしまうと、日々自分だけで考えて治療を行っていますが、もしも病院実習だけでなく、開業医での実習もあったらとてもいい経験になった事だろうと今は、思います。

 

開業してしまうと、他医院の先生の治療方法などなかなか見学する事は、現実的には、難しいことです。

 

しかし学生の時とは違い、実際に治療をすることで、悩むこと、知りたい事などがはっきり捉えることが出来るため、もしも医院見学が出来るなら大事にしていきたいと考えられます。今実習に来ている学生たちは、真剣に治療見学をして分からないことを質問してくれますが、私自身、学生の時の実習は、なかなか教科書の内容と一致させながら考えることが難しかった記憶があります。

 

また、国試のための目線の実習になっていたため今思うと、とてももったいないことをしたと思っています。

 

もちろん国家試験に合格しなければ、歯科医師として診療に携わることが出来ないのですが、臨床実習は、試験で合格する事とは別に大切な経験が出来る時間という事を理解していませんでした。

 

私が学生の時に気づけないで後悔したことを、やまぎし歯科医院で臨床実習に来る学生に早い段階で気づいてもらうために、色々な歯科医院で見学できる経験が将来自分の歯科衛生士となってからの経験にどれほど大切な時間なのかを話しながら成長できる場にしてあげたいと思っています。

新着ブログ

院長ブログブログ一覧に戻る